個人再生にかかる費用と弁護士費用の相場一覧

個人再生(民事再生)

かかる費用

わかるサイト

Topページへ

多重債務がある人の場合

300万以上の多重債務を個人再生した方の体験談

Fさん(35歳・男性)の個人再生の体験談を紹介します。

学生ローンみたいに返済できると思っていて

私が借金を作ってしまった理由は、ほとんどパチンコとパチスロといったギャンブルが原因です。

初めて借金したのは大学生のとき。パチンコとパチスロにハマってしまい、お金が底ついたときに学生ローンで7万円を借りました。学生ローンの場合だと、1社あたり25万円までしか借りれませんが、私は合計4社の学生ローンに手を出していたため、約70万円ほど借りることができたんです。卒業したのち、地道に返済しているうちに無事に完済。

社会人になってからも「学生ローンみたいに返済できるだろう」という安易な考えからサラ金にまで手を出し、そこからは借金地獄が始まり苦しい日々が続きました…。

支払い期日が近づくにつれて「どうやったら返済できるか」金策のことばかりが頭をよぎるんです。気づいたときには借金を返済するためのお金が必要で、また新たなサラ金へと手をだし借金を増やしてしまうという悪循環を作ってしまっていました。

すぐに債務整理するようにとのアドバイス

法律事務所の弁護士には、借金のある生活から解放される「債務整理」するように提案をしていただきました。

弁護士さんは多重債務になってしまった自分を見下すことも一切なく、かといって甘やかすわけでもなく、今後は「責務整理後の背活態度が重要ですよ」ということをお話ししてくださいました。

また、私が同じことを繰り返さないようにとカードをはさみで切ったときは、いままでの自分が取ってきた行動に悔いがこみ上げてきましたね…。

そして私は今回、債務整理をしたのですが、お金を借りた側として約束を守れなかったのは本当に申し訳ないと思っています。今後はもうお金を借りるという行為をしないでしょう…。

【個人再生のポイント】早めに相談することが大きなポイント

Fさんの体験談にある通り、借金が積もりに積もって返せなくなってしまう。それでも、頑張って返そうとまた新たなサラ金へと手を出してしまい借金が増えてしまうという悪循環をしている人は多くいるでしょう。

契約内容にもよりますが、場合によっては事故破産になってしまうケースも考えられる範囲です。そういった最悪なケースを避けるためにも、借金が増えてしまう前に個人再生に詳しい弁護士に相談して、人生を再スタートすることをおすすめします。